5月
12

法廷ライブ 【小室被告判決】 を読んで。

・主導したのは共犯者
・被告人の将来の更生に大きな期待を抱かせるものがある

こう言って下さってありがたかったです。

即日控訴はなかったよね。

まだ刑の確定ではないので すっきり とはいきません。

でも・・判決が出るまでは 執行猶予は社会的にどやねん? と思ってましたが、猶予付きと聞いて素直にほっとしました。
こんな いわゆる盲目ヲタ でいいんかいなと自問するとまた胃が痛みますが・・・。

まあとにかく あと2週間(だっけ?)悶々としますね。

しかし・・・主文後回しって 10時にニュースで聞いたとき
え。まさかの極刑。。 って思わなかった? ・・・・・・・・・^^;  よね。

それと。ここ。

長きにわたり人の心を打つ歌の数々を世に送り出してきた被告人の振るまいとして、あまりに嘆かわしい

この半年間、苦しかったのはこれですね。 てつやのばか。

その場しのぎの場当たり的犯行

やっぱ ばかばか~(((o(><;)(;><)o)))

2 Comments

  • うふふ。
    主文後回しは、裁判長の粋な判断ですよね。
    人としてどうや、となると、裁判長だって「しばらく入ってれば?」と言いたいのだろうけど、大きく大きく俯瞰して見て下さった。
    彼を支える人や、ファンや、沢山のオーディエンスを見てくれたんかなぁ、と。
    主文後回しになった事で、てっちゃんは「もうダメだ」と本気でビビったでしょう。
    「直前で5億用意できた俺って、どう?」みたいなトコ、あったし…。
    判決文を聴く、その数分の恐怖は、懲役〇年分にも値するかもしれません。
    裁判長も、そこを狙ってたのかな、とも思います。

    半べそかきながらの会見は、今までの薄っぺらい「反省」とは、明らかに違うと思えました。(いい薬だよ)。

    それはそうと、「KEIKOさんは何と?」「今日は話してません」
    …判決当日に、何の言葉ももらえないって、アンタ…幸せかい?
    つーか、そこはうまく誤魔化さなアカンよ。グーで殴られるよ。

  • t-mami@管理人

    ◇花さん
    こんにちは。
    取り乱した記事にコメントいただき恐縮ですm(__)m

    つまり 裁判長のドッキリにまんまとしてやられたてつや だったんですね。 口の中からっからだったやろうな・・・。
    タンス作る覚悟、できてたんやろか。

    昨晩は寝れたんかな。 まさかファミレスで祝勝会(?)とかやってたらマジ許さへんしぃ。

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL