11月
24

リアル 4  井上 雄彦

「スラムダンク」「バカボンド」でおなじみの「井上 雄彦」です。
「スラムダンク」は1億冊売れ、アニメにもなったのですがあまり興味がありませんでしたが。。。
同じバスケ漫画ですが、これは車いすバスケ。「リアル」とは「痛すぎる現実」。
この4巻のあらすじは・・・

右脚の形が変わった日から戸川清春の心の平穏は1日もなかった。学校にも行かず、ただ家に引き篭もっていた。ある日、検査のため、訪れた病院で戸川は2人の男に出会う。死が近い山内と同じ脚を持つ虎の存在…。彼らによって、戸川はやっと前に進むことができた。そして日本代表候補に選ばれ…。

涙なしでは読めませんかお
それは自分が「痛すぎる現実」に遭遇したときに乗り切れる自身が無いからかなぁ・・。

バスケをやめてから何をやっても上手くいかなくなった男「野宮朋美」。彼の動向が笑いを誘い所々でホッとさせてくれるが彼の将来も心配・・。ナンパした女の子とバイク事故にあい彼女が・・そして彼のバスケ部でのライバルだった「高橋」も交通事故で・・。

連載が不定期なため(ヤングジャンプ)コミックスの発刊が1年に1回というお待ちかねの発売でした。

次回は来秋らしい・・

Comments are closed.