6月
16

SPIN OFF@ファイナルから一週間以上たってしまいました。
早いのか遅いのか・・。
そのファイナルの日の午前中に国立新美術館の「MONET (モネ)大回顧展 」に行ったんです。
日比谷線六本木駅から徒歩5分くらい。
国立新美術館
黒川紀章氏の設計で外観はガラスカーテンウォールになっています。
夜もきっと雰囲気がいいでしょうね。

開館直後に行ったのですが、外でチケットはすぐに買え展示室にもなんなく入れたのですが・・
う・・人多!
スムーズに進まず自分のペースで絵を見るのはちと困難。

パリの風景画を何点か見て・・
う~ん「モネってゆうよりモヤ?」\(–;)ォィォィ
もやもやって感じの絵が続きます・・。
これが印象派?つまり線がないんですねぇ。
白と緑が特徴的かな。
(すいません。ド素人の感想ですよ。)

モネの生涯の試みが綜合されたという「睡蓮」の連作がなかなか良かったです。

チケット1,500円
(プラス500円で、小泉今日子さんの音声ガイドが聞けます。)
~7月2日(月)

しっかしこの日は暑かったですよね晴れ晴れ

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL