11月
14

先日 遷都1300年平城京の外京 町屋が数多く建ち並ぶ「ならまち」を ぶらーり してきました。
お天気も良く1300年祭も一段落したせいなのか 人も少なくて絶好な日よりでした。

このような江戸時代以降の町屋が あります。
ぶら下がっているのは厄除けの申(さる)。
奈良まち 町屋

 

見学できる「ならまち格子の家」
床や柱がしっかりした立派な家です。
奈良まち

 

もちろん美味しいものも(^~^)
にこすたいる

和モダンキッチン にこすたいる ~Nico Style~

 

のこのこ

手作りケーキとお茶の店のこのこ

 

どちらも 小さいお店です 5組ほどしか座れません。
このような 小さいカフェ や 雑貨屋さん などがあり 女性向きのスポットです。

 

 

大仏さまをみて 鹿とたわむれたら ぜひ行ってみてください。

2 Comments

  • ホホホ…
    県民でありながら10年以上そっち方面に行ってないワタスが前を通ります…
    平城遷都…ナニソレ美味しいの?←ほとんど大阪の我が家方面では話題にも上らず…
    その昔若草山のてっぺんで昼寝をしてたら気付いた時(2時間後)ふもとまで転がっていて、鹿の大群に囲まれていたのは遠き良きおもひで…

    • t-mami@管理人
      t-mami@管理人

      ◇花さん
      阪神なんば線のおかげで こちら方面の主要駅は “せんとくん” が幅を利かせてます。不気味です。
      私も1300年は興味なく でも奈良まちはおしゃれになったと聞いていたので行ってみました。祗園もそうですが人を呼ぶのはおしゃれなカフェなんですかね。。

      ふもとまで転がったら 服が黒豆やチョコボールだらけだったんじゃ?

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL