8月
23

残暑が厳しくて くじけそうです。もうだめぽっす。
何もやる気がおきません。 食欲はあります。(なんやそれ。)
バーゲンも なにそれ状態で、新しい服がありません(´ー`ヽ)

皆様いかがお過ごしでしょうか。

blogの更新頻度も落ちてますねm(__)m
アクセスいただいてる方々 いつもありがとうございます。
Twitter のほうでは毎日ぼちぼちつぶやいております。
ここ  まとめはここです。よろしぅに(・_・)(._.)

で、そのTwitterでは こいつホンマに哲ファン?みたいな事も言っております すみません。

小室さん ごめんなさい。
アーティストさんへの 提供曲 他のFANKSさんみたいに 熱心に聴いたり CD買ったりしてないです。

なんでやろ・・?

o(^-^)oワクワクしないのか・・?

 

轢かれたレールに特等車に乗せられた彼が走ってくるのを駅で待ってるみたいな そんな感じがする(ノ_・、)

 

9月発売の ぁゆさんの新曲も 1位になるんだろな。

 

20数年前 あの頃の私は 2人の子育てに追われて 音楽に無縁でした。

芸能界も興味なし。

それでもその私の圏外のアンテナに 引っかかった「self control」
あの時の新鮮さを求めるには 距離をおいたほうがいいのかなぁ。

 

うーん なんてゆーか

仮面舞踏会で 出会いたい 心境です。

 

でも 気にせずにいるなんて やっぱ できないしo(><;)(;><)o

 

彼自身で線路のポイントを切れ変えられる 状況じゃないのはワカッテル。

 

 

 

思考回路がおかしいですね・・・。  うん 暑さのせいだな。

あきらめかけてた ぼくを励まして

2 Comments

  • たわし猫

    本当に毎日暑いですね。生きていく気持ちが萎えるような暑さですな(^_^;)

    ファンだからといって無条件に賞讃することはできないし、しなくてもよいと思いまするよ~。無理に良い、と思う必要もないのでありましょう。自分の感覚や、ちょっとした違和感は大事にした方がよい、と私的には思うのです。AAAの「逢いたい理由」は買いました。楽曲とAAA自身がマッチしていて、けっこう気に入ったので。

    でも「グラマラス」を聞いた時、なぜか、清水翔太(ご存じですか?)が歌ってくれたらカッコイイだろうなあ、コレ、と思ってしまったのも事実です。あくまでも私の私見ですが、木根さんやウツは自分自身が表現者として歌いたい歌を、自分のスタイルに合った楽曲を追求しているのに対して、哲っちゃんは人に歌を提供する立場にいるので、彼が意図したものとそれを表現する歌い手さんの側に微妙なズレが出るのかなあ、とも感じています。解釈や歌の技量という点でも。哲っちゃん自身が表現者として演奏したい曲がまだ世に出ていないんではないでしょうか。

    Self Controlは、2年前に偶然にYoutubeで見つけて、久しぶりに聞いた時、実際に涙が出ました。この曲を作ったころのTMは、表現者として本当に自分たちの音を必死に追求していたんだと思います。若い疾走感を感じます。
    天命を知る50歳を超えた哲っちゃん、今いっぱい試行錯誤をしているんだろうな、と思います。でも、TMの3人がそろわないと、自分たちの音というのがなかなか出てこないんじゃないかな、と思う私がおります。^^;

    かなり独りよがりな文章になり、申し訳ありません。これを書いていて、哲っちゃんに、自分が表現者として演奏したい曲を私は作ってほしいのだ、というのがよく分りました。^^;

    • t-mami@管理人
      t-mami@管理人

      ◇たわし猫さん

      こんばんは。いつもお世話になっております。
      私も「逢いたい理由」は買いました。プロモもipodにいれて何回もみました(あたえクン 目当てじゃないよ^^;)
      あれはなんか良かったんだ~♪

      >彼が意図したものとそれを表現する歌い手さんの側に微妙なズレ
      >TMの3人がそろわないと、自分たちの音というのがなかなか出てこないんじゃないかな
      >自分が表現者として演奏したい曲を私は作ってほしいのだ

      うんうん そうそう それなんですね。
      ありがとうございますッ。
      鹿児島へ行って 演奏を聴いた時 伝わるものがあって やっぱり好きだこれからも好きだと心から思いました。
      その思いが強すぎたのかなぁ(´・ω・`)
      提供曲 聴いてもしっくりこない。 
      その違和感は 私が変わってしまったのか? ついていけてないのか?悩みました。

      (正直今はリチ師匠のプレイから離れられないなぅ なんですよ。彼はいつも自分のベストのために ボーカル変え、グループ辞め してましたよね。出戻った^^; パープルで温々やっていくのかとおもたら 今のてっちゃんと同じ年くらいの時 しろーと(違 集めてレインボーの再結成。 そしてその後は自分の音楽ジャンルまで変えてしまった・・。そのいつも真剣でガチな演奏にすっごい惹かれます。)

      いつぞや twitterにも書きましたが、バンドの名演奏と曲を愛するオーディエンスのライブを観るのが心の支え だけど せつないです(・・,)

      ほんま 時々イラッと来るけど それはやっぱ LOVEだから(*^^*)
      信じてるんですよね。

      なんか 変な文章で申し訳ないです。 おやすみなさいm(__)m

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL