8月
14

今日 みつ子さんの ユーストを聴いてて思い出したんですが。
(英語が得意なのは 洋楽の歌詞から というお話がありました。)

私も 英語はいつも5段階で5(エッへン)だったのですが、やっぱ好きになったのは洋楽を聴くようになったからです。

私たちの世代は 中学入学時が初めての英語 が フツー。
洋楽を聴きだしたのもその頃。
レコードに付いていたライナーノーツに書かれた歌詞を辞書でよくひきました。

がっballoon_40.gif それを始めた頃 いきなりの挫折が

ザ・ビートルズの曲で「抱きしめたいという曲の歌詞なんですが
♪ I wanna hold your hand  と、書いてあったんですね。

「wanna」 辞書に載ってへん・・・。

もらった辞書 なので 載ってないのか・・・? なんやねん~naku02.gif

いきなりくじけた ことを今日急に思い出しました。

親切に 和訳の歌詞が付いてたものもありましたね。(今でも洋楽モノには付いてるんかな?)

でもその和訳なんですが、なんてゆーかやっぱ詩的に訳されてるんですよね。遠まわしな言い方ってゆーか。 てか しっくり来ないし元の歌詞から離れてる気がしたり。

そんな不満を解消してくれたのが 王様 だったですね。(王様の話はまた後日。)

 
そんなわけで 得意だった英語も 中高の6年間だけ(^-^;
30年前だし すっかり 忘れました(;´д`) だめじゃん。

11日のニュースですが↓ 初めて買ったLPレコード(アルバム)がこれでした。
ORICON STYLE : ビートルズ“赤盤”“青盤”、最新リマスター音源で10月世界同時発売 ニュース

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL