6月
10

キーマガが来ないので、ロックの日 をひっぱります。小室さんもからめるのでよければ読んでいって下さいm(__)m

ジョーリン 彼の名前を目にしたのは 3回。

 

1番最初は 1980年頃。
レインボーに加入。

私 : 今までの Vo. と違ってカワイコちゃんやん。で、何 アメリカ進出狙ってのこのポップな曲調のアルバムなんやねん。 もういらにゃい・・(´・ω・`)
(アルバムジャケ 小室さんがつぶやいていた “ヒプノシス” の作品です。なんとなく不気味なので買わなかった(^-^; )

2回目は 1990年頃。
リッチー師匠に続き ディープ・パープルに加入。 

私 : なんですと! パープルとレインボーの違いが無くなったんかいな・・・(´・ω・`)

3回目は 2007年 小室さんのマイスペでの この記事。
TKCOM working with JOE LYNN TURNER
私 : え!何! JOE LYNN TURNERってあのジョーリン!?

あ。すいません。ジョーリンとは ジョー・リン・ターナー氏 の事です。

カワイ子 ジョーリンちゃん。
クラブ活動などで 早朝練習 に行く方は ぜひお聴き下さい。

3:15あたりからの 師匠のギターソロが神すぎて メロメロメロウ~icon_mini02_08.gif です。 しかも コンサート全般 師匠の腕の振りの合図だけで演奏が仕切られてるのがすごす。

いっとき離れてしまった自分。 すごく反省&後悔。
もう師匠は ハードロックの世界に帰ってこない。°°(≧□≦)°°。

 

で、結局 小室さんとジョーリンはどうなったん? 知ってる人教えてくらはい。

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL