8月
22

今日も暑いです。「情熱☆熱風せれなーで」です(古っ)。

kingyo.jpg金魚屋古書店出納帳 芳崎せいむ
こんな日は家で読書に限ります。
古本屋で起こる日常のお話です。一話読みきり系なので、読みやすい。
各話に、懐かしい漫画が関連付けられています。感動系かな。
第一話は、「島村ジョー」に恋している女の子の話。
コレを読んで思い出した そうそう私も好きだったなぁ~「島村ジョー」。

当時「ジョー」というだけでカッコよかったような・・^^;
え。誰って? こちらのお方です。

石ノ森章太郎著(私たちの時代は石森章太郎ね。)「サイボーグ009」の主人公です。
私が好きになった頃は1960年代後半かな・・。TV放送も映画もモノクロでした。(古っ!古っ!)
で、ジョーのことが好きだったので、「003(フランソワーズ)」になりたかったよ~。金髪だし、バレリーナだし(*^^)v

おっと、コミックの話に戻りますが、その恋する女の子がバスの中でふと耳にした着メロに反応するシーンが・・・曲名が「誰がために」らしいのですが、う~ん、覚えてない・・・・・どんな曲?(>_<) genesis of nextgenesis of next
小室さんのおかげで、「サイボーグ009」というとこの曲だな。。これは2年ぶりに買った globe のCDでした。

globe2正直言うとジャケットに「サイボーグ009」のイラストが付くっていうので買いました。
小室さんごめんなさい。
でもでも私の中で、 globe が復活の兆しの曲でした。
(「seize the light」で、また撃沈したけど・・^^;)

おっと、おっと、結局 globe の話になってしもた・・・。

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL