2月
11

ガジェット通信のエンタメ欄で先日の ニコ生の記事が取り上げられています。

「TM NETWORK再始動は?」 木根「あると思います」

ちっちゃい画面で見ていたので気付かなかったんですが木根さんのTシャツ ギターの絵だったのね。

私たちの年代は社会人になってお金が貯まったら まず車を買う が一般的(高3の冬、期末試験や受験が終わったら教習所へ行ったものです。)でした。
さすがにジャガーを買う人はいませんでしたが^^;
今は「若者の車離れ」だそうですね。

ファミレスの話 以前聞いたとき 私はてっきり カードが止められていたんだと^^; まず思いました。(ゴメンナサイ)
「使えない。」って。

木根さんの「あると思います」は、嬉しいのですが、

みつ子さんの blogでの (「最近何してんの?」 2/8)

個人的にはいつかTM NETWORKが活動を始めることがあっても、私が関連することはないと思っています。

という 一文には しんみりかお

4 Comments

  • koh
    アバター

    みつ子さんにとってTMは成長の場ではあっても、最終目的地ではないんじゃないんでしょうか。

    いま「Simple Dreams」というエッセイを読んでいて、その中で自身のソロを作る時に、プロデューサーに4回もダメ出しされる場面が出てくるんですね(もしご存知だったらすみません) 君のつくる詞には女の子の視点がない、男の子の視点になっている、と。長らくTMに関わってきたことが、自分の曲作りに自然に影響を与えていたことは間違いと思います。

    みつ子さんは賢い人だから、TMとは一定の距離を取って自分のアイデンティティを作る段階に入ったんだな、と解釈しています。たしかに寂しいことですが、特別ゲストとして関わってくれたら、ファンとしては嬉しいな。

    あわやよくば、TM復活のシングル曲の詞を作ってくれたら

  • アバター

    ちょっと悲しい一文ですね…。
    今のTMは全て3人で、の世界があるから…かも知れませんよね。
    SPEEDWAYも基本は3人だけで創ったアルバムですし。
    …と都合の良い方に受け取ろうと思ってます。

  • t-mami@管理人
    アバター

    ◇kohさん
    こんにちは。 今日も寒かったですね~。

    >自分のアイデンティティを作る段階に入ったんだな、
    みつ子さん自信が決められたことならいいんですよ♪
    大人の事情だったら嫌だななんてチラッと思っちゃったもんですから。 歳いってる分 素直じゃないんですねσ(^_^;

    でも、TMのこと楽しそうに話して下さっていたので嬉しかったです。
    色々な思い出がたくさんあって羨ましいです。
    ちょっと嫉妬かも(^。^;) 

  • t-mami@管理人
    アバター

    ◇ろじゃむさん
    励まされてきましたからね~。 みつ子さんの詩に。

    >SPEEDWAYも基本は3人だけで創ったアルバム
    台所事情でそうなんかなと思っていた私。ぁあ汚れた大人でごめんなさい。純粋になろう。

    そういえば いよいよ来週のコンサート。元気でがんばってるかな。

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL

1 Trackback

  • 小室みつ子・木根尚登@ネットニュース

    ガジェット通信

    「小室みつ子の Get Wild」ゲスト:木根尚登の時のレポです。

    徒然木根尚登(小室みつ子作詞「Winter Comes Around」収録)