2月
02

先月の とある平日に行ってまいりました。
「井上雄彦最後のマンガ展 重版(大阪版)」

甲子園から約1時間 行動範囲の狭い私には長旅ですかお
11時頃着いたんですが、チケットブースには 誰もいないしーん
ゆっくり観られる ラッキーほし
「井上雄彦最後のマンガ展 重版(大阪版)」

マンガの原画って結構大きいんですね。 
(ガラス越しでなく間近で見られます!)
いつもコミックでしか読んでいないのがもったいないな。
(マンガの原画はコミックしか読んでいないのでネタバレでした・・^^;)

それよりも もっともっと大きな絵がたくさん。 いったいどうやって描いたのでしょう。

筆の線がすばらしい。 髪の毛1本が生きてますきらきら

見せるための工夫も色々。 

暗闇で迷うオバサンσ(^_^;
足元がおぼつかないオバサンσ(^_^;

思っていたより作品数が多くて 1時間以上かかりました。

「井上雄彦最後のマンガ展 重版(大阪版)」
いえいえ(゚∀゚≡゚∀゚) こちらこそん。

朝は行こうかどうしようか グズグズしてたんですが(←しっかりしろ) 行ってよかったです。日にち経ってくるとまた見たくなってきました。

サントリーミュージアム 天保山
「井上雄彦最後のマンガ展 重版(大阪版)」
前々から思っていたんだよね。 コーヒーメーカーに似てない?

グッズも色々買いました。 明日 紹介します四葉

BRUTUS特別編集井上雄彦
BRUTUS特別編集井上雄彦 (マガジンハウスムック) 

価格: ¥ 690

発売日: 2010/1/12
製作の様子など少し載っています。

コメントする

Trackback URL

※この記事へのトラックバック用 URL